福祉経営情報
福祉経営情報
文書作成日:2015/08/31


 今年6月末に、総務省統計局より平成26年経済センサス基礎調査の速報(※)が発表されました。ここでは過去の経済センサスの調査結果も合わせて、福祉・介護事業における全国の民営事業所数の推移をみていきます。




 社会保険・社会福祉・介護事業の全国の民営事業所数は、21年の約10万事業所が増加を続け、26年には約16万事業所になりました。
 次に24年から26年の増減率をみると、24年に比べると34.6%の増加となりました。減少したのは、その他の社会保険・社会福祉・介護事業だけとなり、その他の業種はいずれも10%以上の増加です。ちなみに、21年から24年の増減率は全体で13.7%の増加であり、管理,補助的経済活動を行う事業所以外は増加しました。
 このように、24年、26年とほとんどの業種が増加しています。

福祉・介護事業における全国の民営事業所数の推移
業種 21年 24年 26年 24年から26年の増減率(%)
社会保険・社会福祉・介護事業 103,940 118,210 159,129 34.6
 管理,補助的経済活動を行う事業所 651 301 736 144.5
 社会保険事業団体 2,021 2,302 2,641 14.7
 児童福祉事業 23,727 25,696 33,638 30.9
  保育所 17,745 18,664 22,374 19.9
  その他の児童福祉事業 5,982 7,032 11,264 60.2
 老人福祉・介護事業 58,825 67,925 93,239 37.3
  特別養護老人ホーム 5,869 6,571 8,990 36.8
  介護老人保健施設 3,266 3,334 3,829 14.8
  通所・短期入所介護事業 12,984 20,841 31,167 49.5
  訪問介護事業 14,205 15,196 18,592 22.3
  認知症老人グループホーム 5,593 7,795 10,326 32.5
  有料老人ホーム 2,679 4,060 6,416 58.0
  その他の老人福祉・介護事業 8,492 10,128 13,919 37.4
 障害者福祉事業 13,929 16,463 23,938 45.4
 その他の社会保険・社会福祉・介護事業 4,787 5,523 4,937 -10.6
  更生保護事業 168 226 211 -6.6
  他に分類されない社会保険・社会福祉・介護事業 4,619 5,297 4,726 -10.8
平成26年経済センサス基礎調査速報、平成24年経済センサス活動調査、平成21年経済センサス基礎調査より作成





 26年の児童福祉事業、老人福祉・介護事業、障害者福祉事業の事業所数をみると、老人福祉・介護事業が93,239事業所で最も多く、次いで児童福祉事業が33,638事業所、障害者福祉事業が23,938事業所になりました。いずれも24年に比べ30%以上の増加です。
 更に細かな業種別にみると、事業所数の最も多い通所・短期入所介護事業が3万事業所を突破し、24年に比べ50%近い増加率になっています。24年からの増減率では、有料老人ホームが58.0%も増加しました。
 次回の調査結果では、どうなるでしょうか。


(※)総務省統計局「平成26年経済センサス‐基礎調査 調査の結果
 一部地域と業種を除くすべての産業分野の事業所を対象に、平成26年に行われた調査です。



※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
 本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
お問合せ
株式会社WiseBrainsConsultant&
アソシエイツ
〒850-0033
長崎県長崎市万才町10-16
パーキングビル川上301
TEL:095-895-8351
FAX:095-895-8361