人事労務ニュース
人事労務ニュース

文書作成日:2015/10/27

最大60万円が支給される女性活躍加速化助成金

 今年(2015年)9月に閉会した通常国会で、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」が成立しました。この法律は、女性が職業生活において、その希望に応じて十分に能力を発揮し、活躍できる環境を整備するために制定されたもので、労働者数が301人以上の大企業については、来年(2016年)4月1日までに行動計画の策定・届出等が必要になります。今回、これに関連した助成金が新設されましたので、内容を確認しておきましょう。

1.女性活躍加速化助成金とは
 今回新設された助成金は、女性活躍加速化助成金というものであり、女性活躍推進法に基づき、自社の女性の活躍に関する数値目標、数値目標の達成に向けた取組内容(以下、「取組目標」という)等を盛り込んだ行動計画を策定し、計画に沿った取組を実施し、取組目標を達成した事業主および数値目標を達成した事業主に対して支給されます。

 助成金は、取組目標を達成した労働者数300人以下の中小企業に対して30万円が支給される「加速化Aコース」と、取組目標を達成した上で、数値目標を達成したすべての企業に対して30万円が支給される「加速化Nコース」の2つから構成されています。なお、いずれのコースも1事業主1回限りの支給となります。

2.助成金が支給されるまでのステップ
 この助成金を受給するためには、以下のステップで進める必要があります。

[ステップ1]
 女性活躍推進法に基づく行動計画を策定し、ポジティブ・アクション応援サイトで公表する。

[ステップ2]
 策定した行動計画について、都道府県労働局への届出、労働者への周知、公表や女性の活躍に関する情報公表を行う。

[ステップ3]
 数値目標の達成向けた取組を実施し、取組目標を達成する。

[ステップ4]
 数値目標を達成し、達成状況をポジティブ・アクション応援サイトで公表する。

 中小企業はステップ3の時点で、この助成金の加速化Aコースの支給申請が可能となり、すべての企業はステップ4の時点で、加速化Nコースの支給申請が可能となります。なお、加速化Aコースは、行動計画期間内に目標を達成し、取組目標達成日の翌日から2ヶ月以内に支給申請しなければなりません。また、加速化Nコースは、取組目標達成日の翌日から3年以内に目標を達成し、数値目標達成の日から2ヶ月以内に支給申請しなければなりません。

 助成金を受給するためには、細かな要件がありますので、事前に当事務所もしくは、都道府県労働局までご相談ください。

■参考リンク
厚生労働省「事業主の方への給付金のご案内」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/shokuba_kosodate/ryouritsu01/index.html
ポジティブ・アクション応援サイト
http://www.positiveaction.jp/pa/

※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。

お問合せ
株式会社WiseBrainsConsultant&
アソシエイツ
〒850-0033
長崎県長崎市万才町10-16
パーキングビル川上301
TEL:095-895-8351
FAX:095-895-8361