医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2016/06/23
災害拠点病院等の耐震化率は84.8%/厚労省調査

 平成27年における病院の耐震改修状況調査の結果が、4月13日、厚生労働省より発表されています。これは、昨年9月に各都道府県に調査を依頼し、報告をまとめた統計です。

 これによると、病院の耐震化率は69.4%で、平成26年の67.0%より2.4%の改善となりました。

 都道府県別では、滋賀県の89.5%がもっとも高い一方で、福島県の60.2%、大阪府の61.0%、徳島県の61.1%等、60%台前半の府県も多く存在しており、地域差が大きくなっています

 また病院のうち、災害拠点病院及び救命救急センターの耐震化率は84.8%で、平成26年の82.2%より2.6%の改善となりました。既に100%を達成する県も存在する中、奈良県では42.9%、福島県、岡山県は50.0%と低い水準になっており、こちらも地域差が顕著です。これについては、昨年6月に決定された「国土強靭化アクションプラン2015」にて、平成30年度までに全国で89.0%とすることが目標設定されており、平成28年度には87.8%となる見込みです。

 調査の詳細は、以下のサイトでご覧いただけます。


厚労省「病院の耐震改修状況調査の結果」


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
お問合せ
株式会社WiseBrainsConsultant&
アソシエイツ
〒850-0033
長崎県長崎市万才町10-16
パーキングビル川上301
TEL:095-895-8351
FAX:095-895-8361