医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2016/05/12
無医地区は全国に637地区、人口では124,122人/厚労省調査

 厚生労働省は3月10日、「平成26年度無医地区等調査及び無歯科医地区等調査の結果」を公表しました。

 同調査は、へき地保健医療体制の確立を図るための基礎資料とすることを目的とし、5年に1回行われています。今回の調査は平成26年10月末時点の状況を把握したものです。

 無医地区・無歯科医地区とは、医療機関や歯科医療機関のない地域で、その地区の中心的な場所を起点としておおむね半径4qの区域内に50人以上が居住する地区で、かつ、容易に医療機関を利用することができな地区を言います。


 調査によると、無医地区数は全国で637地区(前回調査705地区)、無医地区人口は124,122人(前回136,272人)。無歯科医地区は858地区(前回930地区)、無歯科医地区人口は206,109人(前回236,527人)。いずれも調査開始の昭和53年以降、減少を続けています。

 都道府県別の無医地区は、長崎県で0件(前回4件)となった他、福島県で前回比23.1%、鹿児島県で50.0%と大きく減少した一方で、和歌山県で133.3%、栃木県で128.6%、富山県で125%と増加しています。


 調査の詳細は、厚労省のホームページでご覧いただけます。

厚労省「平成26年度無医地区等調査及び無歯科医地区等調査の結果」


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
お問合せ
株式会社WiseBrainsConsultant&
アソシエイツ
〒850-0033
長崎県長崎市万才町10-16
パーキングビル川上301
TEL:095-895-8351
FAX:095-895-8361