医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2016/05/05
がん等の疾病を抱える労働者の両立支援ガイドライン公表/厚労省

 厚生労働省は2月23日、「事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン」を公表しました。

 これは、がんや脳卒中、心疾患、糖尿病、肝炎等の治療が必要な疾病を抱える労働者に対する、職場での適切な措置や治療に対する配慮が行われるための取組みをまとめたものです。

 厚労省の報告によると、仕事を持ちながら、がんで通院している人は平成22年で32.5万人、しかし一方で仕事上の理由で適切な治療を受けられず通院を中断する労働者や、治療と仕事の両立に悩む事業場も少なくありません。

 当ガイドラインは事業者だけでなく、産業医や保健師、看護師等も対象としており、主治医や産業医の関わり方についても言及しています。また、治療の状況や就業継続の可否等について主治医の意見を記載する様式例や、職場復帰の可否について主治医の意見を求める様式例等も盛り込まれています。

 ガイドラインの詳細は、以下のサイトでご確認ください。


厚労省「「事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン」を公表します。」


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
お問合せ
株式会社WiseBrainsConsultant&
アソシエイツ
〒850-0033
長崎県長崎市万才町10-16
パーキングビル川上301
TEL:095-895-8351
FAX:095-895-8361