医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2016/02/11
26年度の保険医療機関等からの返還は133億円/厚労省発表

 厚生労働省は昨年12月22日、平成26年度における保険医療機関等の指導・監査等の実施状況について概況を公表しました。

 これによると、個別指導の実施件数は4,466件(前年度より66件増)、新規個別指導は6,518件(同348件増)と増加した一方で、適時調査は2,347件(同161件減)、監査は87件(同7件減)と減少しました。

 取消等の状況は、保険医療機関等で41件、保険医等で30人となっています。原因のほとんどが架空請求や付増請求、振替請求、二重請求の不正請求が占めました。

 また、指導、監査等により保険医療機関等に返還を求めた額は、約133億2千万円となっています。


  内訳、年度推移、都道府県別統計、取消事項の詳細については、以下のサイトでご確認ください。


厚労省「平成26年度における保険医療機関等の指導・監査等の実施状況」


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
お問合せ
株式会社WiseBrainsConsultant&
アソシエイツ
〒850-0033
長崎県長崎市万才町10-16
パーキングビル川上301
TEL:095-895-8351
FAX:095-895-8361