医療経営情報
医療経営情報
文書作成日:2015/12/31


 業種を問わず過重労働が問題となっています。ここでは、昨年10月に発表された厚生労働省の調査結果(※)から、医療機関や福祉施設(以下、医療,福祉という)の労働時間や休日の取得状況などに関するデータをみていきます。




 医療,福祉の労働者1人平均の所定労働時間をみると、1日の所定労働時間は7時間47分で調査計(全体の平均)より2分、1週間の所定労働時間は39時間19分で調査計より16分長くなりました。



 医療,福祉が採用している週休制の形態については、何らかの週休2日制を採用している企業割合が92.7%となりました。なお完全週休2日制の割合は67.9%で、調査計の50.7%を上回っています。

週休制の形態別企業割合(%)
  医療,福祉 調査計
週休1日制又は週休1日半制 0.7 6.8
何らかの週休2日制 92.7 85.2
完全週休2日制より休日日数が実質的に多い制度 6.6 8.0
厚生労働省「平成27年就労条件総合調査結果の概況」より作成




 年間休日総数の割合と労働者1人平均年間休日総数は下表のとおりです。 医療,福祉では、100〜109日とした企業割合が42.7%と最も高くなりました。労働者1人平均年間休日総数は111.9日で、調査計よりも1.3日少なくなっています。

年間休日総数階級別企業割合と
労働者1人平均年間休日総数(%、日)
  医療,福祉 調査計
69日以下 - 1.8
70〜79日 0.0 3.9
80〜89日 0.3 6.6
90〜99日 7.8 9.6
100〜109日 42.7 32.9
110〜119日 26.2 16.7
120〜129日 22.2 27.3
130日以上 0.9 1.2
労働者1人平均年間休日総数 111.9 113.2
厚生労働省「平成27年就労条件総合調査結果の概況」より作成




 労働者1人平均の有給休暇の付与日数や取得状況をまとめると、労働者1人平均取得日数は8.6日で、調査計とほぼ同じとなりました。取得率は50.8%で調査計の47.6%を上回りました。

労働者1人平均の年次有給休暇の取得状況
  医療,福祉 調査計
労働者1人平均付与日数(日) 16.9 18.4
労働者1人平均取得日数(日) 8.6 8.8
取得率(%) 50.8 47.6
厚生労働省「平成27年就労条件総合調査結果の概況」より作成

 労働時間や休日は、賃金と並んで従業員が不満を抱きやすいため、自院の状況をこうしたデータと比較し、問題があるようであれば、改善していくとよいでしょう。


(※)厚生労働省「平成27年就労条件総合調査結果の概況
  日本標準産業分類(平成19年11月改定)に基づく16大産業に属する常用労働者が30人以上の民営法人から、産業、企業規模別に一定の方法により抽出した法人を対象にした調査です。調査対象数は6,302、有効回答数は4,432、有効回答率は70.3%となっています。


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
 本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
お問合せ
株式会社WiseBrainsConsultant&
アソシエイツ
〒850-0033
長崎県長崎市万才町10-16
パーキングビル川上301
TEL:095-895-8351
FAX:095-895-8361